icon


厚生年金基金における給付の設計は、定められた一定の条件(平均で10%以上のプラス)を満たしていれば、それぞれの基金独自で独自の給付設計が可能とされています。
 
icon代行型
  老齢厚生年金と同様の算定方法を用い、給付乗率を国の乗率に上乗せして給付額に厚みを持たせた給付設計。

平成15年3月まで
平成15年4月以降
 
icon加算型
  代行型の方法で算定した年金額(基本年金額)に独自の給付設計を上乗せして支給する給付設計。
 
icon共済型
  公務員等の共済年金の給付設計に準ずる形態で、年金額計算の基礎となる標準給与に、加入していた全期間の平均額を用いず、最終給与または直近の一定期間の平均を用いて給付を厚くする給付設計。
 
 

icon ページの先頭へ