icon


 厚生年金基金の積立に対しては所得税・法人税は非課税という大きなメリットがあります。厚生年金基金の活用としては、退職給与引当金や 適格退職年金 の代わりに退職金の一部を基金に積み立てる方式(内枠型)、あるいは現行の退職金制度とは別枠で退職金を上乗せする方式(外枠型)があります。

 
icon外枠型

 最も一般的な方法で現行の退職金制度とは別枠で支給する方法です。したがって、退職金制度との調整は必要ありません。

icon
 
icon内枠型

 基金から支給される加算部分の給付を、既存の退職金制度の原資に充当する方法です。この場合、退職金規程の変更が必要です。

icon
 
icon一部外枠・一部内枠型

外枠型・内枠型を融合した型です。退職金規程の変更が必要です。

icon
 
icon退職金規程変更の例

第○○条「全国測量業厚生年金基金」から加算給付を受ける者については、その給付額(年金の場合は選択一時金相当額)を本規程により計算される退職金総額から控除して支給する。

 

icon ページの先頭へ